MIM 学校概要

 

マンハッタン インスティテュート オブ マネージメントとは

 マンハッタン・インスティテュート・オブ・マネージメント (MIM : Manhattan Institute of Management)は、ヨーロッパでは有名なTOPビジネススクール EAE Business Schoolのニューヨーク・マンハッタン校として設立されたNYにあるビジネススクールです。
(スペインマドリッドの非営利・NPO EAE Business School は、ビジネススクールの国際認証:AACSB (欧州ビジネススクール) 認可校として、欧州MBAランキング67位に認可されています。)

2017年度世界TOP欧米MBAランキング MIM提携校スペイン本部のビジネススクールEAE 32位!
http://en.eae.es/about-eae/rankings/international-rankings

MBA-Degree-Sample EAE International MBA(国際経営管理修士)学位取得証明書サンプルこちら

ビジネス講義+世界企業での有給ビジネスインターンがフルタイム行えるため、外資系企業 (Merrill Lynch・AXA Financial・Credit Suisse・Paul Smith・State Farm Insuranceなど) インターン研修経験が身に付けられ、卒業後はヨーロッパのTOPビジネス資格がNY MIMで得られます。

とりわけNY MIMでの長期経営管理職養成プログラムでは、有給ビジネスインターンを1年間フルタイムで行うことができます。また、卒業後はヨーロッパのTOPビジネススクールであるEAE Business School からの欧州MBA(国際経営管理)修士号の学位が授与されるという、大変ユニークなカリキュラムが特徴です。

 欧州のビジネススクールであるため、学生の80%がヨーロッパからの留学生や社会人で占められており、国際色豊かな環境が魅力。アメリカの英語研修留学で、帰国後の復学や就職活動に付加価値を付けたいという休学留学の現役大学生、大学新卒生、またはESLでの英語研修という形だけの語学留学だけで帰国するには何か物足りないという将来グローバルビジネスでのキャリアアップを目指す休職留学中の社会人にピッタリのビジネススクールです。

MIMには、毎年4回入学可能な「1年 国際経営管理修士プログラム:The Diploma in Business Administration Program <EAE International MBA」「「6ヶ月ビジネスプログラム : Six-Month International Business Studies」「6ヶ月経営学管理職養成プログラム:Six-Month Diploma in Business Administration」 の5つのプログラムがあり、国際経済の中心地であるNYマンハッタンのウォール街にて、MBAで国際的なビジネスの勉強が学べます。

それぞれのプログラム終了後には、有給ビジネスインターンが可能です。1年 国際経営管理修士プログラム :The Diploma in Business Administration」プログラム終了後は、欧州 TOPビジネススクールEuropean Business SchoolのEAE International MBAが、または「6ヶ月ビジネスプログラム : Six-Month International Business Studies」「6ヶ月経営学管理職養成プログラム:Six-Month Diploma in Business Administration」の3つのプログラムプログラム終了後には、欧州ビジネススクールのビジネスプログラム修了証が授与されます。

MBA-Degree-Sample EAE MBA(経営学修士)学位取得証明書サンプルこちら

また、高卒・短大卒・大学中退者で、合法的に米国で働きながら米国大学卒業学位取得を目指す方には、MIMで有給インターンをしながら3年でワシントンDCにあるUniversity of the Potomac 国際経営学士号取得プログラムがお薦めです。TOEIC430で入学可。2年目からパートタイムでビジネスインターンシップが可能です。NY MIMで学べる米国Potomac 大学国際経営学士号取得+ 有給インターンプログラム詳細へ 

カリキュラムには、NYのマンハッタンにある、外資系企業での有給ビジネスインターンシッププログラム:In-Company Training Program (ICTP) がカリキュラムに組み込まれており、卒業後はOPT(ビジネスインターン研修制度)を行うことも可能です。主なインターン先としては、Merrill Lynch・AXA Financial・Credit Suisse・Paul Smithなど一流外資系企業が名を連ねます

詳しくはこちら

 

アメリカ留学機構推奨短期・長期(無給・有給)ビジネスインターンシッププログラム 

Rennert短期一般英語/ビジネス英語+無給ビジネスインターンシッププログラム

U of the Potomac 米国大国際経営学士3年取得+有給インターンシッププログラム

MIM 6ヶ月ビジネス講義+6か月フルタイム有給ビジネスインターンプログラム

MIM6か月経営管理職養成講義+6ヶ月フルタイム有給ビジネスインターンプログラム

MIM1年経営管理職養成:EAE 1年MBA講義+1年フルタイム有給ビジネスインターン

 

 

 

短期留学

 

長期留学

短期留学で効率良く英語力のアップを目指すなら

 

 【休学・休職での英語研修留学】
 
① 英語力が足りない学生・社会人の語学留学

NY優良語学学校英語研修 (帰国就労希望者)

■ 大学付属から大学・大学院へTOEFL免除で推薦入学(カリフォルニア州LA/SD限定)

 

会話中心の語学学校なら

St. Giles(セント ジャイルズ)
Rennert(レナート)

大学進学やビジネス英語などのアカデミックな英語学校なら

ELS
ナショナル大学付属 ELP(English Language Program)
KAPLAN(カプラン)

 

■ 大学付属から大学・大学院へTOEFL免除で推薦入学(カリフォルニア州LA/SD限定)

 

 

短期でグローバルキャリアアップを目指すなら

【休学・休職でのビジネス留学】

② NY MIM:休学留学の6ヶ月ビジネスプログラム
 
■ 日本の外資系企業や国際部での就職を目指す学生・社会人対象(帰国就労希望者)

■ 日本の外資系企業や国際部での就職を目指す社会人対象(帰国就労希望者)

 
休学留学・休職留学に最適。NYマンハッタンウォール街で、大半が欧州からの留学生と共に国際ビジネス講義が学べます。入学時期は年4回です。<*6か月はビジネス講義のみでインターンシップはありません。>

 

 【休職でのビジネス留学】

③ NY MIM:休職留学の6ヶ月国際経営管理職養成プログラム
■ 日本の外資系企業や国際部での就職を目指す社会人対象(帰国就労希望者)
休学留学・休職留学に最適。NYマンハッタンウォール街で、大半が欧州からの留学生と共に国際経営管理職養成ビジネス講義が学べます。入学時期は年4回です。<*6か月はビジネス講義のみでインターンシップはありません。>

 

 

【休学・休職でのビジネスインターンシップ留学】
       
④ NY Rennert短期一般英語/ビジネス英語+無給ビジネスインターンシッププログラム (最短4週間から最長16週間まで)
(帰国就労希望者)

休学留学・休職留学に最適。NYマンハッタンで、語学研修またはビジネス英語と、無給のビジネスインターンシップが最長16週間まで学べます。入学時期は毎週月曜日です。

         

Rennert短期一般英語/ビジネス英語+無給ビジネスインターンシッププログラム詳細へ

 

 
長期の休職・休学留学でグローバルキャリアアップを目指すなら
 
① NY MIM:6ヶ月休職・休学ビジネス留学+6ヶ月フルタイム有給ビジネスインターンシップ留学
 
6ヶ月国際経営ビジネス講義または6ヶ月経営管理職養成講義6か月フルタイム有給ビジネスインターンの1年通年プログラム(帰国就労希望者)

 

6ヶ月国際経営ビジネス講義+6ヶ月経営管理職養成講義と有給ビジネスインターンの1年通年プログラム(帰国就労希望者)

■ 日本の外資系企業や国際部への就職を目指す学生・社会人対象(帰国就労希望者)


② NY・1年MIM Diploma: EAE MBA+1年J-1フルタイム有給ビジネスインターンシッププログラム

 

1年国際経営管理職養成ビジネス講義+1年フルタイム有給ビジネスインターンシップ1年通年プログラム(帰国就労希望者)
 
休学留学・休職留学に最適。NYマンハッタンウォール街で、大半が欧州からの留学生と共に学べます。入学時期は年4回です。
 
NYの外資系企業での有給海外研修経験と欧州MBA学位を1年で取得!2年目はフルタイムで有給ビジネスインターンシップが可能。

 

■ 日本の外資系企業や国際部への就職を目指す学生・社会人対象(帰国修了希望者

■ 米国の外資系企業への転職・就職を目指す新卒・社会人対象(米国就労希望者)

■ 米国日系企業での海外勤務を目指す新卒・社会人の方(米国駐在・就労希望者) 

短期で格安MBA取得を目指す方に朗報。TOEFL規定とGRE・GMAT免除、GPA規定無し、NY MIMで学ぶ1年International MBAのビジネス講義と、世界企業でのJ-1ビザによるフルタイムでの有給ビジネスインターン研修を実践的に身に付けながら、卒業後は欧州MBAランキング67位のEAEビジネススクールの MBA (経営管理修士号)の学位を取得することが可能。入学時期は年4回です。
 
③ 高卒・短大卒・大学中退者に朗報!
NY MIMで学べる米国Potomac大学国際経営学士3年で取得+有給インターン留学
 
 MIMで有給インターンをしながら3年でワシントンDCにあるUniversity ofthe Potomac 国際経営学士号取得プログラム。TOEIC430で入学可。2年目からパートタイムでビジネスインターンシップが可能。高卒・短大卒・大学中退者で、合法的に働きながら米国の大学卒学位を目指す方に最適です。

 

■ 日本の外資系企業や国際部への就職を目指す学生・社会人対象(帰国修了希望者)

■ 米国の外資系企業への転職・就職を目指す新卒・社会人対象(米国就労希望者)

 ■ 米国日系企業での海外勤務を目指す新卒・社会人の方(米国駐在・就労希望者)

 

NY MIMで学べる米国Potomac 大学国際経営学士号取得+ 有給インターンプログラム詳細へ 

 

④ カリフォルニアナショナル大学・15ヶ月米国MBA取得プログラム

 大学付属英語学校からの特別推薦入学が可能。LA・SD米国MBA学位を15ヵ月で取得! 

  

⑤カリフォルニア・ナショナル大学・16ヶ月米国MPH取得プログラム
大学付属英語学校からの特別推薦入学が可能。米国大学院医療留学で公衆衛生学部

■ 日本の外資系企業や国際部への就職を目指す学生・社会人対象(帰国修了希望者)

■ 米国の外資系企業への転職・就職を目指す新卒・社会人対象(米国就労希望者)

■ 米国日系企業での海外勤務を目指す新卒・社会人の方(米国駐在・就労希望者) 

短期で米国のMBAや医療留学を目指す方に朗報。TOEFL・TOEIC・GRE・GMAT免除、GPA規定無し、カリフォルニアのLAとSDにある、ナショナル大学で学ぶ米国WASK認定プログラム。入学前に大学付属英語研修のELPプログラムを終了することを条件に、大学院への特別推薦入学が可能。(受講平均約3-4ヶ月。)米国のMBA学位を15ヶ月、MPH:公衆衛生やMHA:医療管理修士学位は最速16ヶ月で取得する。卒業後は日系企業の多いカリフォルニアで、12ヶ月のOPTも可能。年中温暖な西海岸のサンディエゴ本校とロサンゼルス校での受講が選択できる。毎月1科目受講制度のため、MBA入学時期は毎月、医療修士は年2回(3月と9月)です。
 
アメリカ留学機構では、厳選語学学校の無料斡旋、アメリカNYビジネススクール留学・NY無給・有給インターンシップ留学・TOEFL・TOEIC・GRE・GMAT免除・GPA規定無しでのアメリカMBA(有給ビジネスインターン)留学・NYの格安学生寮斡旋・企業海外研修など、語学留学だけでは物足りない方のアメリカ正規留学を日本語でサポートします。

アメリカ留学機構だからこそ実現できる、休学留学・休職留学でのキャリアアップ。

ビジネス講義, 米国企業インターン同時進行, 格安授業料, 短期ビジネス資格取得, TOEFL免除, GMAT免除, GPA規定無し, 1年MBA:スペイン・EAE半年+NY・MIM半年特別受講可能, 欧州キャンパス受講可能, 特別推薦入学制度, 語学学校, 無料手配
難しいと思われがちなMBA取得・有給ビジネスインターン留学の道ですが、アメリカ留学機構がお奨めするビジネス留学では、短期間でビジネス講義と有給インターンが学べるのが魅力。費用はアメリカの大学院MBA留学の約半額で短期1年MBA+1年有給ビジネスインターンでの欧州MBA学位取得が可能です。最短1か月からの短期ビジネスインターンシップ留学は無給になりますが、ビジネス英語が同時に学べます。詳しくはこちらへ

MIMで有給インターンをしながら3年でワシントンDCにあるUniversity ofthe Potomac 国際経営学士号取得プログラム。TOEIC430で入学可。2年目からパートタイムでビジネスインターンシップが可能。高卒・短大卒・大学中退者で、合法的に働きながら米国の大学卒学位を目指す方に最適です。NY MIMで学べる米国Potomac 大学国際経営学士号取得
+ 有給インターンプログラム詳細へ
 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.