MIMでは以下のプロモーションや入学特典があります。

 MIMにて「6か月ビジネスプログラム」を終了後は、引き続き「1年International MBAプログラム」への推薦入学が優先的に可能です。

 短期でMBAを取得を目指す方のため、TOEFL・TOEIC・GRE・GMAT免除・GPA規定無し、NY MIMで学べるビジネス講義と、入学直後から開始する世界企業でのビジネスインターン研修を実践的に身に付けながら、欧州MBA資格を1年で取得します。入学時期は年4回です。

 MIMにて「6か月internationalビジネスプログラム」を終了後は、引き続き「6か月経営管理職養成プログラム」を受講し、1年間継続してNYでMIMでビジネスインターンプログラムを受講することが可能です。希望者はプログラムを連続して受講しながら、最大2年間ビジネスプログラムとインターンシップを学ぶことができます。

◇ 経営管理職養成プログラム($5500)は、MBAプログラム($24000)の前期内容と全く同じですので、将来延長受講をしてから弊社からの特別推薦制度を利用されると、申請費免除にてMBA後期コースに編入することが可能です。(その場合、学費は差額($18500)をお支払いいただくことになります。)この制度を利用し、毎年経営管理職養成コース在籍の休職留学生の皆さんが、弊社からのプレースメンとで申請費と規定英語力証明免除にて、毎年MBAプログラムに編入学しています。

◇ 「1年 MBA国際経営修士プログラム: International MBA」プログラム終了後は、欧州ビジネススクールEuropean Business School EAEビジネススクールからの欧州MBA学位(欧州MBA TOPランキング67位)が授与されます。

◇ 最新の2017年度世界TOP 欧米MBAランキングによると、MIM本校であるEAEビジネススクールは32位と躍進し、TOP 35にランクインしました。ちなみにハーバード大学は2位です。ランキング詳細は添付ファイルの3ページ目をご覧ください。

2017年度世界TOP欧米MBAランキング MIM提携校スペイン本部のビジネススクールEAE 32位!
http://en.eae.es/about-eae/rankings/international-rankings

 NYにてフルタイムで働くグローバルな社会人を対象に、夜間格安1 年MBA夜間プログラムは夕方5時から9時までの時間帯で開講しています。費用もアメリカの平均的MBAプログラムの約半額以下($24000)NYでフルタイム勤務の国際人にはぴったりのスケジュールです。そのため、現在NYでの就労時間を、MBA学位取得に必要なMIMの企業インターン単位として読み替えがそのまま可能NYで有給就労しながら、同時に夜間のビジネス講義を受講し、1年後のMBA学位を取得を目指します。NYのEビザやLビザ駐在員やJビザのインターンシップ生に最適そのままのビザステイタスで、MIMのMBA夜間クラスを受講し、欧州MBA TOPランキング67位のEAEビジネススクールから授与されるMBA学位を最短1年で取得することが可能です。

■ MIM延長継続受講者への特別推薦入学制度-1:
MIMで6ヶ月経営管理職養成プログラム:Business Administration Programを受講された方は、引き続き後期MIMで学ぶ「EAE 1年International MBAプログラム」を受講できます。よって、最短1年で欧州MBA学位取得が可能です。学費は差額分のお支払のみでOK。

 

■ MIM延長継続受講者への特別推薦入学制度-2:
MIMで6ヶ月ビジネスインターンプログラム:International Business Studies を受講された方は、引き続き6か月経営管理職養成プログラム:Business Administration Programプログラムを受講することができます。よって、6ヶ月プログラムの学費は各$5500です。

 

■ キャンペーン:
申請時に規定英語力が満たなかった場合でも、入学までに規定英語力に達した方は、特別推薦入学査定費用$200が奨学金として免除されます。

 

■ 特典-1:MIMからのJ-1有給ビジネスインターンプログラム・TOEIC600での特別推薦入学規定のお知らせ
MIMでは2018年度より弊社からの推薦により英語力規定(TOEICも含む)が少し下回った場合でも、職歴・学歴・志望動機などのバックグラウンドから総合評価で認可することになりました。規定の英語力に満たない場合でも、弊社では高得点が取得しやすいTOEICスコアでJ-1ビザで就労許可を認可している国務省規定である英語力:最低約600点以上のスコアを提出できれば、上記双方のプログラムへ特別推薦入学推薦制度を利用することができ、MIMアドミッションに推薦入学交渉を受けることが可能です。

このように、MIMへの入学査定として規定英語力に満たない方たちは、TOEICスコアでの特別推薦入学制度を利用されている学生が大半です。ちなみにこの4月入学でTOEICスコア600点の方が今回の制度を利用してMBA入学が認められていますので、はるかに特別推薦での入学枠が広がりました。現在お持ちの英語力スコアコピーとパスポートコピーを提出すれば、入学交渉が受けられますので、この機会にご検討してみてください。<入学査定として規定英語力に満たない方たちはTOEICスコアでの特別推薦入学制度を利用されている方が大半です。(特別推薦入学査定費用として$200かかります。)>

 

■ 特典-2:プログラムの延長について
希望者は最高2年までのJ-1ビザでの有給就労での延長滞在が可能。その場合、移民局への滞在延長申請書を提出し、約$250ほどの申請費用実費がかかります。

■ 特典-3:J-1修了後の2年母国滞在ルール免除について
MIMでのJ-1アカデミックプログラム終了後は、一般のJ-1と違い、帰国後の2年間母国滞在ルールが免除!そのため、帰国後すぐに他のVISA申請(E・Lビザでの駐在・Fビザ留学・H-1申請やなど)で再渡米が可能です。

 

 

 

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.