MIM 1年Diploma: EAE MBA講義のみ
+1年J-1有給ビジネスインターンシップ(2年プログラム)

 

NY MIM 1年Diploma: EAE MBA(国際経営管理修士)+1年有給ビジネスインターン:EAE International MBA

外資系企業海外研修経験とアメリカNYでMBAを集中的に1年で格安に取得希望なら、休学留学・休職留学に最適なNY 「1年 国際経営管理修士プログラム:The Diploma in Business Administration Program <EAE International MBAがお奨めです。国際経済の中心地であるNYマンハッタンのウォール街にて、MBAで国際的なビジネスの勉強を学べます。大半が欧州からの学生と共に、前期1年めはEAE MBAのビジネス講義を受講し、EAE MBAの学位を取得します。後期1年間は 世界企業でのJ-1ビザでのフルタイム有給ビジネスインターンシップが行えます。EAE MBA学位取得後、インターンを行わず1年目で帰国することも可能です。入学時期は年4回です。

NYでのフルタイム就労者(Eビザ・Lビザなどの駐在員やJビザインターン生などが対象)は、現就労先での勤務時間がMIM MBA学位に必要なインターン単位として認定される「MIM夜間MBAクラス」を、現状のビザステイタスのまま受講することが可能。NYで有給で就労しながら、同時に夜間のビジネス講義を受講し、1年後には欧州MBAランキングTOP67位・EAEビジネススクールのMBA学位を最短1年で取得することができます。2年目はさらに有給ビジネスインターンをもう一年行うことが可能です。卒業後は、ヨーロッパのTOPビジネススクールであるEAE Business School からの欧州MBA(国際経営管理修士号)の学位が授与されるという、大変ユニークなカリキュラムが特徴です。キャリアアップを図るチャンスを活かして、NYでグローバルに働く皆さんもこの機会にぜひご応募ください。

NYのマンハッタンにある世界企業でのJ-1有給ビジネスインターンシッププログラム:In-Company Training Program (ICTP) がカリキュラムに組み込まれており、卒業後は、OPT(ビジネスインターン研修制度)を経て米国での就職活動を行うことも可能です。「NY MIM1年 Diploma: EAE MBA国際経営管理修士プログラム: International MBA」プログラム終了後は、欧州ビジネススクールEuropean Business School EAEビジネススクールからの欧州MBA学位(欧州MBA TOPランキング67位)が授与されます。その後1年間はフルタイムでの有給ビジネスインターンシップが可能です。

 

アメリカMBAビジネス留学:MBAとは? 

MIM International Diploma: EAE  MBA パンフレットこちら

MBA-Degree-Sample EAE MBA(経営学修士)学位取得証明書サンプルこちら

開始日程 1月、4月、7月、9月
受講場所と受講時間

MIM(NY)1年滞在受講 総660時間【講義:480時間+企業J-1有給インターン:180時間】

受講人数 一クラス約15名 (大半が欧州からの学生)
クラスレベルとスケジュール 大学卒・休職留学 → 大学卒業レベル(Graduate Level)

■ 昼間クラス (J-1有給ビジネスインターン生)

前期1年め:ビジネス講義開講 (9:00am-5:00pm)

後期2年目:NYにある外資系企業でのインターンが可能

■ 夜間クラス (J-1やEビザ・Lビザステイタスでの有給ビジネスインターン生)

前期1年目:ビジネス講義開講 (9:00am-5:00pm)

後期2年目:NYにある外資系企業でのインターンが可能

★ NYでのフルタイム就労者は、現就労先での勤務時間が
EAE MBA学位に必要なインターン単位として認定されます。

2017-2018年度アカデミックカレンダーとプログラム詳細はこちら

 

必須・選択受講科目 ケーススタディと講義からの2種類+プレゼンテーション

■ 必須5科目:
・ International Marketing
・ Business Law and Ethics
・ Financial Markets
・ Corporate Finance
・ Financial Accounting and Management
・ Intensive Business English
       +
Business Capstone Project/ICTP/Research Project

■ 選択2科目:
・ E-Business・Business English and Communication
・ Project Management
・ Corporate Organization and Strategy
・ Cross-Cultural Management
・ Change Management
・ Management of International Commercial Operations
・ Financial Mathematics
・ Human Resources Management
・ Leadership・Career Development
・ Entrepreneurship・Organizational Behavior
・ Business Strategy and Policy 

2017-2018年度アカデミックカレンダーとプログラム詳細はこちら

 

カリキュラムの流れ

 

A. J-1有給インターンビザ取得までの流れ (入学予定日より逆残して、最低でも4ヶ月から半年前には正式申請をしてください。)

・ 弊社へMIM1年 Diploma: EAE MBA講義+1年J-1有給ビジネスインターンシッププログラムに申請・ 

・ 弊社が国務省からのDS-2019発行とJ-1ビザ申請に必要な「J-1スポンサーサポートレター」の作成手配・DS-2019などの必要書類弊社手配・発行・受領

・ 弊社手配にてJ-1ビザ申請・面談・受領

・ 渡米


B. クラス開始から前期1年目までの流れ:

・ J-1オリエンテーション
  就職指導担当教官とのNYにある有給ビジネスインターン先企業の選定
  
英文履歴書作成指導 ・英語での就職面接の練習指導

・ 就職指導担当教官の指示により、J-1有給ビジネスインターン先企業への外資系企業インターン就職活動

・ J-1有給ビジネスインターンスポンサー企業面接開始

・ J-1有給ビジネスインターンスポンサー企業内定・

・ ビジネス講義開始 (ビジネス英語講義選択可能) 
 (昼間クラス:9:00am-5:00pm・夜間クラス:5:00pm-9:00pm)

・ ビジネス英語(プレゼンテーション・ディベート能力)の習得


C. 後期2年目からの流れ:
・インターン先外資系企業決定・有給インターン開始・

★  MIM過去30年間のインターン提携先斡旋会社としてMerrill Lynch・AXA Financial・Credit Suisse・Paul Smithなど有名外資系企業を始めNYの世界企業無給インターンリストをご紹介しますが、有給インターンは自己開拓となりますのであらかじめご了承ください。
★ インターン斡旋について:申請学生個々の英語力、職歴、学歴などのバックグラウンドにより、条件の良い有給インターン先から先着順に決まりますのであらかじめご了承ください。なお、無給の方が斡旋の選択枝が広いようです。

詳しくはこちらへ

追記事項
  • MIM1年 Diploma: EAE MBA講義+1年J-1有給ビジネスインターンシッププログラムは、MIM:1年International MBAビジネス(EAE MBA)講義受講と、後期:1年外資系企業での2年有給ビジネスインターンシップの両方を行うことが可能なプログラムです。
  • MIMの1年International MBA終了後は、2か月のOPT(ビジネスインターン研修制度)が可能です。2年目はフルタイムで有給インターンのみ行うことができます。
  • MIMでのJビザプログラム終了後には、2年間自国には留まっていなければならないという「2年間ルール」は適用されませんので、ご帰国後すぐに他のVISAに書き換えて再渡米することが可能です。
  • 短期でMBAを取得を目指す方のために、弊社特別推薦制度により、TOEICスコア提出で入学が可能。TOEFL・GRE・GMAT免除・GPA規定無し、MIM 1年International MBAビジネス講義と、入学直後から開始する世界企業での有給ビジネスインターン研修を実践的に身に付けながら、規定カリキュラム終了・卒業後は、欧州MBAランキングTOP67位のEAEビジネススクールのMBA学位を1年で取得することができます。入学時期は年4回です。
  • この度MIMでは、NYにてフルタイムで働くグローバルな社会人を対象に、J-1ビザにて夜間格安1 年MBAプログラムを新規開講することになりました。夜間クラスは夕方5時から9時までの時間帯で開講しており、費用もアメリカの平均的MBAプログラムの約半額以下($24000)、NYでフルタイム勤務の国際人にはぴったりのスケジュールです。そのため、現在NYでの就労時間を、MBA学位取得に必要なMIMの企業インターン単位として読み替えがそのまま可能。NYで有給で就労しながら、同時に夜間のビジネス講義を受講し、1年後にはMBA学位を取得することができます。NYの駐在員やJビザのインターン生に最適。そのままのビザステイタスで、MIMのMBA夜間クラスを受講し、EAEビジネススクール学位を最短1年で取得することが可能です。2年目は有給インターンのみ行うことができます。
  • 経営管理職養成プログラム($5500)は、MBAプログラム($24000)の前期内容と全く同じですので、将来延長受講をしてから弊社からの特別推薦制度を利用されると、申請費免除にてMBA後期コースに編入することが可能です。(その場合、学費は差額($18500)をお支払いいただくことになります。)この制度を利用し、毎年経営管理職養成コース在籍の休職留学生の皆さんが、弊社からのプレースメンとで申請費と規定英語力証明免除にて、毎年MBAプログラムに編入学しています。
  • インターン斡旋について:申請学生個々の英語力、職歴、学歴などのバックグラウンドにより、条件の良い有給インターン先から先着順に決まりますのであらかじめご了承ください。なお、無給の方が斡旋の選択枝が広いようです。

 

詳しくはこちらへ

Q&A
・EAEのMBAの昼のコースと、夜間コースで教育内容の違いはありますか。 ↓ いいえ、全く同じです。フルタイム就労をしている方たち:学生の他、すでにJビザや駐在ビザで就労して方達を対象にしています。ただし、夜間は月から木の5時から9時までの時間帯で開講しています。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.