高卒・短大卒・大学中退者に朗報!TOEIC430で入学可
NY MIMで学べるU of Potomac 国際経営学士号取得
+ 有給インターンプログラム

 

MIMで有給インターンをしながら、3年でワシントンDCにあるUniversity of the Potomac 国際経営学士号取得!TOEIC430で入学可。

概 要

Potomac Bachelors Degree

全プログラム終了後にUniversity of the Potomac から授与される米国大学の国際経営学International Business Degree学士号Diploma →

① TOEIC 430点で入学OK。
② NYのMIMで、米国大学の国際経営学士号が約3年で取得できます。(*左記はあくまでも目安ですので、個々のバックグラウンドにより、卒業までの年数は異なります。)
③ U of the Potomac学士号取得の全カリキュラムは約3年で終了ですが、短大卒者、大学中退者、大学学部生は一般教養科目が編入単位として移行が可能。専門のビジネス講義のみのおよそ約1年半ほどでUniversity of the Potomac ポトマック大学国際経営学学士号International Business Degreeが取得できます。(*上記はあくまでも目安ですので、個々のバックグラウンドにより、卒業までの年数は異なります。)
④ 2年目のプログラム終了時にAdvanced Diploma in International Business Administrationの修了証がMIMから授与されます。
⑤ 英語圏での学士号を取得の場合は、MIM EAEのMBAプログラムへ規定英語力提出免除になるため、引き続きMIMでEAE MBAプログラムに特別推薦入学をすることが可能。
⑥ 学費は1年間で約$13000ですが、在学しながら成績優秀者から優先的に2年目以降から有給インターンシップが可能です。

 

開始日程 1月、4月、7月、9月
受講場所と受講時間 MIM(NY)
120単位:約3年で University of the Potomac の国際経営学士号であるInternational Business Degree学士号取得予定(短大卒者は約1年半ほどですが、あくまでも目安ですので、個々のバックグラウンドにより、卒業までの年数は異なります。)
受講人数学費 一クラス約15名 (大半が欧州からの学生)
年間$13,000
規定英語力
スケジュール
プログラム
・TOEIC 430以上

高卒者の学士留学なら → 約3年で学位を取得予定 (*左記はあくまでも目安ですので、個々のバックグラウンドにより、卒業までの年数は異なります。)

・J-1:1年目Advanced Diploma in International Business Administrationビジネス講義開講 (9:00am-5:00pm)
・J-1: 2年目以降成績優秀者より優先的にNYにある外資系企業での有給インターンが可能
・2年目のプログラム終了時にAdvanced Diploma in International Business Administrationの修了証がMIMから授与

・全プログラム終了後にUniversity of the Potomac から国際経営学士号であるInternational Business Degree学士号授与

短大卒・大学中退者の休職留学なら → 学士編入者は卒業までおよそ1年半前後で学士号取得予定 (*左記はあくまでも目安ですので、個々のバックグラウンドにより、卒業までの年数は異なります。)

J-1:1年目Advanced Diploma in International Business Administrationビジネス講義開講 (9:00am-5:00pm)
J-1: 2年目以降成績優秀者より優先的にNYにある外資系企業での有給インターンが可能
2年目のプログラム終了時にAdvanced Diploma in International Business Administrationの修了証がMIMから授与

全プログラム終了後にUniversity of the Potomac から国際経営学士号であるInternational Business Degree学士号授与

2017-2018年度アカデミックカレンダーとプログラム詳細はこちら

 

受講科目とスケジュール
インターン・修了証・学位

◆ 受講サンプル例

秋学期
冬学期
春学期
夏学期
Business Law & Ethics e-Business Business Law & HR& Ethics e-Business
Business Statistics Corporate Finance Business Statistics Corporate Finance
International Trade and Business Business Strategy International Trade and Business Business Strategy
International Marketing Entrepreneurship International Marketing Entrepreneurship
Social Media Management Business Simulation / Capstone Social Media Management Business Simulation / Capstone

 

Year 1 :
International Business Administration Part I
MIM ONSITE

Year 2 :
International Business Administration Part II
MIM ONSITE

Year 3 :
Bachelor in Business Management 6 online courses with Uni. of Potomac ONLINE – MIM & Potomac

・In Company Training Program (ICTP) – concurrent with academic studies
・Advanced Diploma in International Business Administration (MIM)
・ Bachelor of Science in International Business Management (University of Potomac)

2017-2018年度アカデミックカレンダーとプログラム詳細はこちら

*上記Group U参照のこと

カリキュラムの流れ

A. J-1有給インターンビザ取得までの流れ (入学予定日より逆残して、最低でも4ヶ月から半年前には正式申請をしてください。)

・ 弊社へUniversity of the Potomac International Business の国際経営学士号取得+有給ビジネスインターンプログラムに申請↓
・ 弊社が国務省からのDS-2019発行とJ-1ビザ申請に必要な「J-1スポンサーサポートレター」を作成手配・DS-2019などの必要書類弊社手配・発行・受領

・ 弊社手配にてJ-1ビザ申請・面談・受領

・ 渡米

B. クラス開始から1年目までの流れ:

・Advanced Diploma in International Business Administration のビジネス講義開始 (ビジネス英語講義選択可能)

(昼間クラス:9:00am-5:00pm)

・ J-1オリエンテーション
就職指導担当教官とのNYにある有給ビジネスインターン先企業選定会議
英文履歴書作成指導 ・英語での就職面接の練習指導

・ 就職指導担当教官の指示により、J-1有給ビジネスインターン先企業への外資系企業インターン就職活動

・ J-1有給ビジネスインターンスポンサー企業面接開始

・ J-1有給ビジネスインターンスポンサー企業内定・

・ ビジネス英語(プレゼンテーション・ディベート能力)の習得

C. 2年目以降からの流れ:
・成績優秀者から優先的にインターン先外資系企業決定・有給インターン開始・

★ MIM過去30年間のインターン提携先斡旋会社としてMerrill Lynch・AXA Financial・Credit Suisse・Paul Smithなど有名外資系企業を始めNYの世界企業無給インターンリストをご紹介しますが、有給インターンは自己開拓となりますのであらかじめご了承ください。
★ インターン斡旋について:申請学生個々の英語力、職歴、学歴などのバックグラウンドにより、条件の良い有給インターン先から先着順に決まりますのであらかじめご了承ください。なお、無給の方が斡旋の選択枝が広いようです。

詳しくはこちらへ

全プログラム終了後にUniversity of the Potomac から国際経営学士号であるInternational Business Degree学士号授与



追記事項
  • 初年度でMIMでUniversity of the Potomac 国際経営学士:Advanced Diploma in International Business Administration のビジネス講義開始 (ビジネス英語講義選択可能)
    (昼間クラス:9:00am-5:00pm)を先に受講し、 2年目以降成績優秀者より優先的にNYにある外資系企業での有給インターンが可能です
  • 卒業までの流れはあくまでも目安です。個々の成績・バックグラウンドなどにより、卒業までの年数は異なります。
  • MIMでは、University of the Potomac 国際経営学士号取得プログラムが終了後、さらにインターンを希望する学生に、1年International MBAプログラムへの特別推薦入学)を条件に、M・Jビザの延長しながらNYに滞在延長をすることもできます。(*移民局へ滞在延長申請料金が実費かかります。)
  • MIMにて「University of the Potomac 国際経営学士号取得プログラム」を終了後は、英語力免除にて引き続き「EAE MBA前期の経営管理職養成プログラム」または「1年International MBAプログラム」への推薦入学が優先的に可能です。
  • MIMでのJビザプログラム終了後には、2年間自国には留まっていなければならないという「2年間ルール」は適用されませんので、ご帰国後すぐに他のVISAに書き換えて再渡米することが可能です。
  • インターン斡旋について:申請学生個々の英語力、職歴、学歴などのバックグラウンドにより、条件の良い有給インターン先から先着順に決まりますのであらかじめご了承ください。なお、無給の方が斡旋の選択枝が広いようです。
  • 全プログラム終了後にUniversity of the Potomac から国際経営学士号であるInternational Business Degree学士号授与
  • 短期インターン留学をご希望の方は
    Rennert短期一般英語/ビジネス英語+無給ビジネスインターンシップがお薦めです。

    Rennert短期一般英語/ビジネス英語+無給ビジネスインターンシッププログラム詳細へ

    語学研修またはビジネス英語と、無給のビジネスインターンシップが最長16週間まで学べます。入学時期は毎週月曜日

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.