NY男性専用レジデンス(食事付個室)

NY男性専用レジデンス(食事付個室)

レディガガの実家近く、セントラルパークまで徒歩圏内の高級住宅街 NY格安で安全・安心な欧米系男性寮滞在体験談:アッパーイーストで食事付個室週$250(学生・インターン生)・一般 $300!

マンハッタンの高級住宅街Upper East Central Park近くの男性会館。国際的な雰囲気で英語力をKeepできます。
24時間セキュリティーシステムも万全。費用はアメリカ留学機構を通すと昼食か夜食のどちらかを選べて週$250より。
(通常一般の宿泊料金は$300。)

  • 当男性会館は、アメリカ・マンハッタンの良識ある自立した男性のための滞在施設です。
  • 一般の方へはアメリカ留学機構が特別に法人提携を組み、学割価格で特別提供をしております。
  • 男性会館は個室のみで、相部屋または男女のカップルの方はご入居できません。
  • 昼か夕食付 個室週$250(学生・インターン生)$300(一般)【光熱費込】
  • 申請に際し、申請手配費用$300と申請費用$70の$370がかかります。
  • 夏の滞在は、毎年4-5ヶ月前でほぼ満室になります。
  • 世界中から予約が入ります。ご予約は申請書類ご提出者を先着順で受付中です。

NYで医学部留学中の医大生のお母様からのお礼状

この度は、こちらの無理なお願いにもかかわらず、ご親切にまた迅速に対応して頂き、本当に有難うございます。今回こちらの都合で何度もお手間を取らせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。しかし、男性会館予約手続きが無事完了したとのご連絡を頂き、心底ほっと安堵致しました。いつも親身に、そして迅速かつ的確に対応して頂き、感謝申し上げます。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

カプランへ語学留学・医療留学中の ER医師からの滞在体験談

LocationがUpper Eastsideと抜群によく、その割に家賃も相場よりはるかに安い。

滞在者はインターンシップにくる20代前半〜中頃のドイツ人を中心としたヨーロピアン研修生が中心。

食事は決められた時間内で大広間で各自食べるため、英語で交流する機会は多い。

食事の味はさほど悪くなく、毎日食べても問題ない。

MIMへ休職留学で6ヶ月ビジネス留学中の日本のビジネスマンからのお礼状

先日無事寮にチェックインしました。

受付スタッフ及び周囲の環境につき大変満足しております。

ご紹介して下さり有り難うございます。

立地条件ですが、Upper East Sideに位置しているため、ローカルのアメリカ人の友人達からも羨ましがられるほど高立地です。セントラルパークも徒歩圏内で、日々マラソンに励んでいます。

以前Harlem付近の日系の寮に住んでいましたが、こちらの寮へと移住できて、治安の面からも本当に良かったと思います。しかも、夕飯が付いて週$250という値段は非常に喜ばしい限りです。NYは物価が高いですし、NYで自炊経験がある人なら誰でもわかると思うのですが、ここの寮は食事付きですので大変助かります。

また、バスルームは共同ですが、利便性がよく、隣の部屋の音は殆ど聞こえないほど壁が頑丈ですし、肝心なネットも良好です。

ありがとうございました!

Y Iさん

MIM休学留学6ヶ月金融業界ビジネスインターン卒業生Tさんからの滞在先報告

アメリカ留学機構提携のUpper Eastにある欧米系男性会館に滞在していました。そこでは学生だけではなく、国際連合や外資系金融機関で働いている方とも出会いました。
平日は同じテーブルで夕飯を食べ、休日にはバスケットボールなど、本当に素敵な仲間と出会うことが出来ました。留学後も連絡を取り合えるような友達と繋がることができることも、得られたことの一つだと思います。

Tさん

お問い合わせはこちら

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.